トップページ > NaClについて > NaCl の理念

NaClについて

NaClの理念

「協調と革新」が生み出す、あたらしい価値

ソフトウェアの自由を背景にしたコミュニティは今まで考えられなかった技術のコラボレーションを実現します。

私たちは「システム開発」、「ソリューション」、「運用・保守」をその活動の軸とし、組み込みソフトウエアの開発やニーズに合わせた教育事業、開発言語Rubyに関わるシステムコンサルテーションまで、お客様からいただく課題に的確に応えるべく、幅広いサービスを展開しています。

サービス概念図

つねに一歩前へ

卓越した技術者集団であるNaClにとって、研究開発は常に時代をリードしていくためのエネルギーの源泉です。多彩な人材を有するNaClでは、各社員がそれぞれの個性を存分に発揮しながら互いに切磋琢磨し、ネットワーク、セキュリティ、コミュニケーションなど様々な分野の研究開発に取り組んでいます。これらの研究開発を通じて得られる高い技術力によって、お客様に高品位なサービスを提供してまいります。

可能性を実績に。

代表取締役社長 井上浩

オープンソースソフトウェアは現在インターネットを席巻しています。その勢いはIT分野全体へと広がり、各分野でその大きな可能性が期待されています。

NaClでは「協調と革新」を心がけ、オープンソースソフトウェアの可能性を最大限活かすよう努めています。常に革新的な技術の研究開発と、お客様そしてコミュニティとの協調により築かれた信頼関係に基づき、最適なソリューションを提供することで、お客様のニーズに応えていきます。

NaClは島根に本社を置く会社ですが、オープンソースソフトウェアを利用したシステム開発で先進的な実績を残しています。システム開発、ネットワーク構築を御検討の際には、高い技術力と豊富な経験を持ったNaClに是非御相談ください。

代表取締役社長
井上 浩

社長経歴

1979年
島根県立松江北高校普通科卒業
1983年
福岡大学工学部機械工学科卒業

ネットワーク応用通信研究所を1997年から経営している。
設立当初から自由に使えるオープンソースソフトウェアを利用した事業を展開、現在は松江市に妻と4人の子どもと暮らしている。
座右の銘は「禍福は糾える縄のごとし」又は「人生最後はチャラ」


ページトップへ


インデックス


Copyright