トップページ > ニュース > 平成23年度「ちゅうごく地域Rubyビジネスフォーラム」事業の成果物公開

ニュース

2012年のニュース

平成23年度「ちゅうごく地域Rubyビジネスフォーラム」事業の成果物公開
2012年03月30日

 世界中でSNS(交流サイト)が拡大する中、企業内コミュニケーションの重要性も高まり、企業内でのSNSの活用が潮流となっています。こうした状況を踏まえ、Rubyで容易に企業内SNSのシステム開発ができるように、企業内システムのインフラとしてクラウド環境を利用したSNSの開発実証を行いました。

 つきましては、Ruby PaaS上でSNSを開発するにあたっての開発環境を整えるためのパッケージ、ツール、ドキュメントを提供するとともに、SNSのソースコードを公開します。当成果をひな形に、是非皆様の Ruby を活用したシステムインテグレーションにつなげて頂けますよう、ご活用ください。

1. 背景

Rubyのビジネス利用やSIのための情報が求められており、「ちゅうごく地域Rubyビジネスフォーラム」を通じて情報交換が行われている

2. 事業の目的

Rubyを活用した具体的なシステムを開発することにより、中国地域におけるビジネス展開の動きを加速させる

3. 提案概要

Rubyを活用したSNSをPaaS環境の上に構築するためのシステムを開発することにより、Rubyとクラウド環境に関する新しいビジネスモデルの創出を目指し、開発実証を行う

4. 提案内容

  • 開発環境構築が容易にできるパッケージ開発
  • SNSをRuby PaaS上に構築しやすいように調整
  • 企業で役に立つSNSとなるための機能追加・改良
  • ドキュメントの整備

5. 成果物一覧

1. RegionalSNS開発環境構築ガイド

  • ファイル名: 1_development_guide.pdf (272KB)
  • 内容:セットアップスクリプトを利用しながら、開発環境を構築する手順書

2. RegionalSNSクラウド環境への導入ガイド

3. RegionalSNSクラウド環境対応作業結果報告書

  • ファイル名: 3_customize_report.pdf (223KB)
  • 内容:RegionalSNSをRuby PaaSで利用できるために行った作業の具体的な内容を報告するドキュメント

4. RegionalSNSクラウド対応化基本設計書

5. RegionalSNS利用者ドキュメント

6. RegionalSNSのソースコード

  • ファイル名: 6_src.zip (1.7MB)
  • 内容:ソースコード一式

7. 開発環境パッケージ

  • ファイル名: 7_develop_package.zip (125.6MB)
  • 内容:セットアップスクリプトなど開発環境一式

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ネットワーク応用通信研究所

担当:黒谷

Tel:0852-28-9298 Fax:0852-28-9398

メールによるお問い合わせは メール送信フォーム からお願いいたします。


ページトップへ


インデックス


Copyright