トップページ > 採用情報 > 業務紹介 > 医療系アプリケーション開発

業務紹介

医療系アプリケーション開発

医療系アプリケーション開発

NaClでは日本医師会よりオープンソース提供している「日医標準レセプトソフト」の受託開発をしています。 また、日医標準レセプトソフトを安心して利用いただくために、 日医総研日医IT認定制度 における認定事業者として、医療機関に対するサポートを事業として展開しています。

医療アプリケーションの開発と運用サポートでは以下のような業務を行っています。

システム営業

  • 「日医標準レセプトソフト」の営業活動(導入コンサルティング、見積り、各種手配、クレーム処理)
  • 各種説明会における講師

システム開発

  • プロジェクトマネジメント(コストなどに関する計画立案、要員とスケジュールの管理、品質管理)
  • システムの開発(業務分析、業務設計、基本設計、データベース設計、各種モジュール設計)
  • プログラム開発(COBOL/C/Ruby/Java/shell プログラミングによるプログラム作成、 単体テスト、結合テスト)
  • ドキュメント作成(各種設計書、操作説明書、Webコンテンツ作成)

システム運用

  • 医療(介護)機関に合わせたシステム設計(運用設計、システム設計、ネットワーク設計)
  • 医療(介護)機関へのシステム導入(ハードウェア組み立て及び設定、OS及び「日医標準レセプトソフト」のセットアップ、 現行システムからのデータ移行)
  • メンテナンス(サーバマシン及びクライアント端末のリモート監視・メンテナンス、パッケージアップグレード)
  • 医療事務インストラクター(医療事務に関する電話・メール対応、操作指導、各種データ登録)

ページトップへ


インデックス


Copyright